ブロックチェーン用語集

P2P(ピア・ツー・ピア)

ブロックチェーン用語集

P2P=Peer to Peer(ピア・トゥ・ピア または ピア・ツー・ピア)

複数の端末間で通信を行う際のアーキテクチャのひとつで、対等の者(Peer、ピア)同士が通信をすることを特徴とする通信方式、通信モデル、あるいは、通信技術の一分野を指します。

P2Pと聞くと、Winnyなどのファイル交換サービスの利用によるウイルス感染などの危険性が話題になったため、「危険なもの」というイメージがあるかもしれませんが、技術自体に危険性はありません。

ブロックチェーン技術においては、データはP2Pネットワークでつながったマシン(ノードと呼びます)で共有されます。
P2Pネットワーク

P2Pとは、ネットワーク上で対等な関係にある端末間を相互に直接接続し、データを送受信する通信方式。また、そのような方式を用いて通信するソフトウェアやシステムの総称。データの送り手と受け手が分かれているクライアントサーバ方式などと対比される用語で、利用者間を直接つないで音声やファイルを交換するシステムなどが実用化されている。

P2P方式のシステムには、扱うデータの種類や利用者の参加の仕方により様々な種類がある。特定の利用者間をつないで1対1で音声通話やメッセージの送受信を行うインスタントメッセンジャーやインターネット電話、利用者がバケツリレー式に別の利用者にデータのコピーを送信するインターネット放送システム、不特定多数の利用者を匿名でつないでお互いにファイルを交換し合うファイル共有ソフトなどが有名な応用例である。単にP2Pと言った場合は最後のファイル共有ソフトのことを指す場合が多い。

引用:IT用語辞典 e-Words

The following two tabs change content below.
Blockchain Online 編集部
北海道札幌市でゲームサービス事業とニアショア開発事業を展開している株式会社INDETAILが、ブロックチェーン技術者の育成支援とブロックチェーンの啓蒙を目的として本サイトを運営しています。 http://www.indetail.co.jp/

Pickup post

  1. ブロックチェーンを活用した医薬品のデッドストック販売プラットフォーム PoC […
  2. ブロックチェーンの技術:公開鍵暗号
  3. ブロックチェーンの基本的な仕組み

Comment

  1. 本記事に対するコメントはまだありません

最近の記事

  1. Blockchain 技術情報 Hyperledger Composer
  2. INDETAIL × Orb
  3. BHIP PoC 構想イメージ
  4. No Mapsブロックチェーンカンファレンス

おすすめ記事

  1. 「ビザンチン将軍問題」と「ブロックチェーン」の関係性
  2. Hyperledger Composerのチュートリアルをや…
  3. Raspberry Pi(ラズパイ)でEthereumを動か…
  1. Blockchain 技術情報

    技術情報

    Raspberry Pi(ラズパイ)でEthereumを動かす
  2. イベント情報

    イベント情報

    イベント・勉強会について
  3. データセンター

    ブロックチェーンとは

    ブロックチェーンと分散型データベースの違い
  4. Concept of hacking

    ブロックチェーンとは

    改ざん(二重支払い)や複製ができない理由
  5. Ethereum

    ブロックチェーンとは

    Ethereum入門:5分でわかるEthereum(イーサリアム)とは?
PAGE TOP