技術情報

勉強会「初めてでもここまでできるブロックチェーン」第2部の内容紹介

Blockchain 技術情報

こんにちは。
先日、6月30日に株式会社INDETAILにて勉強会「初めてでもここまでできるブロックチェーン」を実施しました。
ご参加いただいた方々、どうもありがとうございました。

本日は、その第2部で実際にお見せしました、「Ethereum(geth)でのプライベートネットへの接続方法・コマンドの紹介・web3.jsの使用方法」を当ブログでご紹介します。

環境
OS:Ubuntu 16.04
geth:1.6.6-stable-10a45cb5

Ethereum(geth)でのプライベートネットへの接続方法

1.gethをインストール (※Ubuntuの場合)

各OSのgethインストール方法はこちらを参照して下さい。

2.EOAを作成

パスワード入力が求められますので、EOAのパスワードを設定します。
2回入力後、作成されたEOAのアドレスが返されます。
※EOA(Externally Owned Account)は、Ethereumに存在する2種類のアカウントのうちの1種です。
 マイニング・etherの送金等が実行できます。

3.設定ファイル genesis.json を作成

chainIDは、0〜3以外の整数を指定します。
jenesis.json で設定すべき内容はこちらを参照して下さい。

4.genesis.jsonファイルをもとにgenesisブロックを作成

5.geth 起動

networkidには genesis.json の chainId を指定します。
gethが起動しCLIクライアントに切り替わります。
(終了時は、exitコマンドを入力して下さい。)

gethのコマンド紹介

1.EOAの作成

personal.newAccount(作成するEOAのパスワード)
作成されたEOAのアドレスが返されます。

2.EOAのアドレス一覧を取得

eth.accountsにEOAのアドレスが配列で格納されています。

3.マイニング成功時に報酬を受け取るEOAの確認と変更

miner.setEtherbaseの引数に変更先のEOAアドレスを指定します。
EOAアドレス部分をeth.accounts[1]に置き換えることも可能です。

4.マイニングの開始・終了

5.保有etherの確認

上は単位weiで表示、下は単位etherで表示します。
※ 1ether = 1 × 1018 wei

6.送金

送金

 

web3.jsの使用方法

1.web3.jsをダウンロード
web3.jsをGitHubからダウンロードします。
※今回必要なファイルは「web3.js/dist/web3.min.js」のみ

2.gethを再起動
rpcを使用可能にするため、[rpc][rpcapi]を指定してgethを起動します。

–mine 起動時にマイニングを開始
–rpc HTTP-RPCサーバーを有効にする
–rpcapi RPCインターフェースの種類の指定
–rpcaddr gethノードのIPアドレス
–rpcport RCP APIのポート番号

3.HTMLを作成

10行目で、GitHubから取得した「web3.js/dist/web3.min.js」を読み込みます。
14行目は、geth起動時の[rpcaddr][rpcport]の値を指定します。
13〜15行目の設定により、以降はweb3変数の後にgethコマンドを記述するだけで実行可能になります。

4.ブラウザで表示
ブラウザ
Fromに送信元EOA、Toに送信先EOA、Valueに送信するether、PWに送信元EOAのパスワードを入力し、送金ボタンを押下すると送金されます。

 

まとめ

このようにEtherumは簡単に環境構築ができるように作られています。
これを機にEtherumを触ってみてはいかがでしょうか。

参考情報
書籍:「ブロックチェーン仕組みと理論」
Web:「Ethereum入門」

The following two tabs change content below.
M.O
ブロックチェーンに関心のあるプログラマ。 好きな食べ物は魚や果物と美味しいものならなんでも。休日は室内にいることが多いが運動も好き。

Pickup post

  1. ブロックチェーンの技術:公開鍵暗号
  2. 【参加無料】2018年1月24日 エンジニア向けブロックチェーン無料セミナー開催…
  3. ブロックチェーンの基本的な仕組み
  4. ブロックチェーンを活用した医薬品のデッドストック販売プラットフォーム PoC […
  5. 【満席御礼】2018年3月1日開催 無料セミナー 《ブロックチェーンフェスティ…

Related post

  1. Blockchain 技術情報

    技術情報

    IBM bluemixで HyperLedger Fabricの環境を構築してみる

    6月上旬となり一年ですごしやすい日々が続くはずの北海道ですが、日々シラ…

  2. Ethereum

    技術情報

    Ethereum入門 – アカウントとマイニング

    前回はEthereumの概要についてお話しましたが、今回はUbuntu…

  3. Blockchain 技術情報

    技術情報

    DockerでHyperLedger Fabricの実行環境を構築する(v1.0.0-alpha向け…

    はじめまして。最近BlockChainを触り始めたzukaです。B…

  4. Blockchain 技術情報

    技術情報

    Raspberry Pi(ラズパイ)でEthereumを動かす

    はじめまして。IoT機器でブロックチェーンが世の中に偏在する世界を妄想…

  5. Blockchain 技術情報

    技術情報

    Macにgethを入れてEthereumの内部通貨etherを手に入れる

    こんにちは。badyと申します。最近、金融やIT業界の一部では…

  6. Ethereum

    ブロックチェーンとは

    Ethereum入門:5分でわかるEthereum(イーサリアム)とは?

    昨年よりメディア等でよく話題に上がるブロックチェーン技術。暗号通貨を含…

Comment

  1. 本記事に対するコメントはまだありません

  1. 本記事に対するトラックバックはまだありません

最近の記事

  1. AWS Blockchain Templates
  2. Blockchain 技術情報 Hyperledger Composer

おすすめ記事

  1. 【参加無料】2018年1月24日 エンジニア向けブロックチェ…
  2. ブロックチェーンの技術:公開鍵暗号
  3. ブロックチェーンの基本的な仕組み
  1. No Mapsブロックチェーンカンファレンス

    イベント情報

    2017年10月12日は、No Mapsブロックチェーンデー!ブロックチェーン無…
  2. whats-hyperledger

    ブロックチェーンとは

    Hyperledger入門 : Hyperledger(ハイパーレッジャー)って…
  3. ブロックチェーンとは

    ブロックチェーンとは

    ブロックチェーンの基本的な仕組み
  4. Fabric × Raspberry Pi

    技術情報

    Hyperledger Fabric 1.0.6 を Raspberry Pi …
  5. ブロックチェーンセミナー4月

    イベント情報

    満員御礼★【参加無料】4月7日開催!「ブロックチェーン」の基本を学ぶ初心者向けセ…
PAGE TOP