技術情報

勉強会「初めてでもここまでできるブロックチェーン」第2部の内容紹介

Blockchain 技術情報

こんにちは。
先日、6月30日に株式会社INDETAILにて勉強会「初めてでもここまでできるブロックチェーン」を実施しました。
ご参加いただいた方々、どうもありがとうございました。

本日は、その第2部で実際にお見せしました、「Ethereum(geth)でのプライベートネットへの接続方法・コマンドの紹介・web3.jsの使用方法」を当ブログでご紹介します。

環境
OS:Ubuntu 16.04
geth:1.6.6-stable-10a45cb5

Ethereum(geth)でのプライベートネットへの接続方法

1.gethをインストール (※Ubuntuの場合)

各OSのgethインストール方法はこちらを参照して下さい。

2.EOAを作成

パスワード入力が求められますので、EOAのパスワードを設定します。
2回入力後、作成されたEOAのアドレスが返されます。
※EOA(Externally Owned Account)は、Ethereumに存在する2種類のアカウントのうちの1種です。
 マイニング・etherの送金等が実行できます。

3.設定ファイル genesis.json を作成

chainIDは、0〜3以外の整数を指定します。
jenesis.json で設定すべき内容はこちらを参照して下さい。

4.genesis.jsonファイルをもとにgenesisブロックを作成

5.geth 起動

networkidには genesis.json の chainId を指定します。
gethが起動しCLIクライアントに切り替わります。
(終了時は、exitコマンドを入力して下さい。)

gethのコマンド紹介

1.EOAの作成

personal.newAccount(作成するEOAのパスワード)
作成されたEOAのアドレスが返されます。

2.EOAのアドレス一覧を取得

eth.accountsにEOAのアドレスが配列で格納されています。

3.マイニング成功時に報酬を受け取るEOAの確認と変更

miner.setEtherbaseの引数に変更先のEOAアドレスを指定します。
EOAアドレス部分をeth.accounts[1]に置き換えることも可能です。

4.マイニングの開始・終了

5.保有etherの確認

上は単位weiで表示、下は単位etherで表示します。
※ 1ether = 1 × 1018 wei

6.送金

送金

 

web3.jsの使用方法

1.web3.jsをダウンロード
web3.jsをGitHubからダウンロードします。
※今回必要なファイルは「web3.js/dist/web3.min.js」のみ

2.gethを再起動
rpcを使用可能にするため、[rpc][rpcapi]を指定してgethを起動します。

–mine 起動時にマイニングを開始
–rpc HTTP-RPCサーバーを有効にする
–rpcapi RPCインターフェースの種類の指定
–rpcaddr gethノードのIPアドレス
–rpcport RCP APIのポート番号

3.HTMLを作成

10行目で、GitHubから取得した「web3.js/dist/web3.min.js」を読み込みます。
14行目は、geth起動時の[rpcaddr][rpcport]の値を指定します。
13〜15行目の設定により、以降はweb3変数の後にgethコマンドを記述するだけで実行可能になります。

4.ブラウザで表示
ブラウザ
Fromに送信元EOA、Toに送信先EOA、Valueに送信するether、PWに送信元EOAのパスワードを入力し、送金ボタンを押下すると送金されます。

 

まとめ

このようにEtherumは簡単に環境構築ができるように作られています。
これを機にEtherumを触ってみてはいかがでしょうか。

参考情報
書籍:「ブロックチェーン仕組みと理論」
Web:「Ethereum入門」

The following two tabs change content below.
M.O
ブロックチェーンに関心のあるプログラマ。 好きな食べ物は魚や果物と美味しいものならなんでも。休日は室内にいることが多いが運動も好き。

Pickup post

  1. ブロックチェーンを活用した医薬品のデッドストック販売プラットフォーム PoC […
  2. ブロックチェーンの基本的な仕組み
  3. ブロックチェーンの技術:公開鍵暗号
  4. 【満席御礼】2018年3月1日開催 無料セミナー 《ブロックチェーンフェスティ…

Related post

  1. Fabric × Raspberry Pi

    技術情報

    Hyperledger Fabric 1.0.6 を Raspberry Pi で実行する環境の構築…

    はじめに以前の記事で Ethereum をRaspberry …

  2. Ethereum

    技術情報

    Ethereum入門 – アカウントとマイニング

    前回はEthereumの概要についてお話しましたが、今回はUbuntu…

  3. Blockchain 技術情報

    技術情報

    JSON-RPC API で geth を便利に使う

    ブロックチェーンは、今後多くのサービス・システムに利用されることが期待…

  4. Blockchain 技術情報 Hyperledger Composer

    技術情報

    Hyperledger Composerのチュートリアルをやってみる

    はじめにPoCが一段落し、さらにブロックチェーンを使って実装の知識…

  5. Blockchain 技術情報

    技術情報

    Macにgethを入れてEthereumの内部通貨etherを手に入れる

    こんにちは。badyと申します。最近、金融やIT業界の一部では…

  6. Blockchain 技術情報 Hyperledger Composer

    技術情報

    Hyperledger Composer クエリチュートリアルをやってみる その1

    はじめに今回の目的は、ビジネスネットワーク定義後の次のステップとし…

Comment

  1. 本記事に対するコメントはまだありません

  1. 本記事に対するトラックバックはまだありません

最近の記事

おすすめ記事

  1. ブロックチェーンの技術:公開鍵暗号
  2. ブロックチェーンを活用した医薬品のデッドストック販売プラット…
  3. ブロックチェーンの基本的な仕組み
  1. Blockchain 技術情報

    技術情報

    DockerでHyperLedger Fabricの実行環境を構築する(v0.6…
  2. ブロックチェーンとは

    ブロックチェーンとは

    ブロックチェーンの基本的な仕組み
  3. Blockchain 技術情報

    技術情報

    IBM bluemixで HyperLedger Fabricの環境を構築してみ…
  4. Blockchain 技術情報

    技術情報

    勉強会「初めてでもここまでできるブロックチェーン」第2部の内容紹介
  5. 2018 IBMブロックチェーンオンラインセミナー

    トピックス/業界動向

    ビジネスを変える! IBMブロックチェーン解説セミナーのご案内
PAGE TOP